焼きたてさきいか

・ 八戸駅で、焼いてます!

市販のさきいかは、賞味期限を長くするため再加工する。
添加物を増やしたり、水分調整したり。
しかし、しかし同時に、、イカの味が、うすれるではないか!

・ イカの味が、する!

この文章を書いている令和三年、イカは大不漁。
さきいか、だからイカの味。
そんな当たり前は、崩壊しつつある。
しかし「 イカの味がしないさきいか 」って矛盾してない!?

頑固職人が作った味

・ 元漁師の工場長

二十年前、私が実家に帰った時、工場長の指導を受けた。
工場長は元漁師、魚の味にうるさい。
口下手なので「 見ておぼえろ 」方式。
そんな工場長に、違和感を感じていた。

・ 化学反応だけでは、、、

「 彼には、化学がない 」
そう思い込んだ私は、さきいかの改良に着手する。
しかし、しかし、失敗作ばかり、、
そんなバカな!?

・ さきいかは、熟成する!?

私が理解できなかったのは、「 熟成 」だろう。
さきいかを作る前段階、一定期間寝かせる事で出来る味。
職人技には、経験則から出る、化学があったのだ。

さきいかの「 生 」

・ 通常品のさきいかは「 再加工 」する

日本酒は火入れすると、味が変わってしまう。
さきいかの場合は「 再加工 」で味が落ちる。
市販品の場合は、賞味期限を長くしなければならない。
そのために再加工するのだが、、

・ 今までのは、何だった?

再加工しない、さきいか。
日本酒で言えば、原酒にあたる。
「 食べるなら、美味しい方が良い!でも出来ない、、 」
そんな矛盾を、解決できるのが通販。

八戸駅で作ります

・ 雨にも負けず、風にも負けず

八戸駅でほぼ毎日、さきいかを作ってます。
そう、日曜日に、注文が来ても大丈夫!
たまに出張することもあるので、
その時は「 品切れ 」にしておきます。
3商品


5,000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担