鮭とばハラスの食べ方から、美味しくするチョイ足し

鮭とばハラスの食べ方(ファーストビュー)
中村漁業部、ネットショップ店長の中村です。
「 鮭とばハラス 」名前に興味があって、買ったんだけど、、、
実物を初めて見る方は、きっと戸惑うでしょう。
鮭とばハラスの食べ方(セカンドビュー)

・ そのまま、かじるの?

この棒状、どこから手を付けるべきか?
鮭とばの中で、ハラスの食べ方は、一番難しいかも。
そんなハラスの食べ方につきまして、ご説明いたします。

皮を剥がして、食べます

鮭とばハラスの食べ方(皮を剥いて食べる)

・ 生で食べる場合は、皮を剥がす

鮭とばハラス、ですが生でも食べれます。
ただ、鮭とばの皮、を剥がしてください。
ハラスの皮は、他の部位より厚いので、噛み切れません。

1 先っぽを、ハサミでカット

まずは、とっかかりを作ります。
先端を少しだけ、ハサミでカット。
( ハサミは、100円均一でもOK。 )

2 めくれた部分、を探す

先っちょをカットしたら、
角張った部分に、ご注目くださいっ!
少しめくれて、皮が剥けやすくなっております。

3 角から、剥がします

少し剥けた皮部分を、少しづつ拡大していきます。
ある程度まで剥けたら、とは勢い。
エイッ、と剥きます。

・ 全部、剥がしましょう

皮がむけ始めたら、グッと引っ張ります。
そのまま、全部剥がしてください。

・ 一口サイズにハサミでカット

皮を剥いたら、ハサミでカットします。
大きさは好みですが、
一口サイズにカットすると、食べやすくなります。

鮭の皮せんべい

鮭とばハラスの食べ方(皮せんべい)

・ あまった鮭の皮を、焼くだけ

あまった鮭の皮、捨てないでください。
調理器具は、フライパンでもOK。
少し焼くだけで、パリパリの皮せんべいになります。

・ 焼くだけです

焼き加減は、お好みですが、
少し焦がすと、香ばしくなります。
皮の表と裏、両面を焼いてください

焼いて食べる

1 ハラスを、ひと口サイズにカット

大きすぎると、食べるのも大変。
まずは、小さくカットしましょう。
(100均のキッチンバサミで、簡単にカットできます。)

2 フライパンで、弱火で焼く

ハラスは生でも食べれますので、生っぽくてもOK
「 火が通れば 」良いです。
フライパンでも、電子レンジでも、
ご家庭の調理器具で、お願い致します。

3 皮の部分は、じっくり焼く

しかし、皮だけは固いので、時間をかけてください。
皮を下にして、少し焦がすくらいでお願い致します。

焼きハラスと、合うお酒

・ 酎ハイ、レモンハイ

ハラスは脂が強いので、炭酸系と相性が良い。
しかしビールはハラスに合わせると、少し濃すぎる感じ。
個人的には、酎ハイがおススメ。
特にレモンハイ(甘くないタイプ)は良い感じ。

・ 日本酒なら、ぬる燗

冷酒と思いきや、意外とぬる燗が良い。
もちろん、純米、特別純米酒がおススメ。
鮭の脂と、日本酒の旨味は相性良し。





 


5,000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担