鮭とばハラスって、何だべ?

鮭とばハラスって、何だべ?

中村漁業部、ネットショップ店長の中村です。
「 ハラスって、名前は知ってるけど、 」
何だろう?
「 普通の鮭とばと、何が違うの? 」
そんな疑問について、お書きします。

ハラスとは?

鮭の「 お腹部分 」の事。
ちょうど、手に持っている部分が「 ハラス 」。
鮭の脂が多いため、濃厚な旨味をもつ。

「 ハラス 」と「 ハラミ 」

名前が似ているけど、違う部位。
肋骨部分をハラミ、その下部分をハラス、と呼ぶ。
マグロで言えば、トロ部分。 
鮭とばハラスって、何だべ? 

ハラスの特長

鮭の脂が、濃厚

ハラスは、鮭の脂が強いため、
昔は捨てていたらしい。
さらに干すから、脂は濃厚。

鮭一尾から、二本しか取れない

残念なのは、量が少ない事。
鮭一本から、
わずか二本しか取れない。

脂はどうか?

鮭の「 当たり 」と「 ハズレ 」

鮭は白身魚である。
オキアミを食べる事によって、赤くなるのだが、
食べなかった鮭は、どうなるか?
もちろん、白い。
鮭の脂には「 当たり 」と「 ハズレ 」がある。

旨味は、成熟度から

しかし、脂があれば美味い、と言うわけでもない。
例えば、サラダ油をなめてみても「 旨い 」と感じないはず。
脂だけではダメ、「 旨味とのバランス 」が重要になる。
旨味は、鮭の成熟度で左右される。

食感はどうか?

当然ながら、ハラスの大きさも違う
小さい鮭は、やはり肉薄い傾向がある。
製法による

製法による違い

各メーカーによって、製法も違う。
 

もしかしたら

旅先で、鮭とばを食べて、感動して、もう一度、買ったけど、
「 あれっ、何だか味が違う! 」
というご経験は、ありませんでしょうか?
もしかしたら「 脂の違い 」かもしれません。
鮭とばハラス 案内バナー


5000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担