「 鮭とばハラス 」って、何だべ?

鮭とばハラスって何だべ?(ファーストビュー)
中村漁業部、ネットショップ店長の中村です。
「 ハラスって、名前は知ってるけど、 」
「 普通の鮭とばと、何が違うの? 」
ハラスは希少部位ですから、一般に出回る量が少ない。
鮭とばハラスって何だべ?(ハラスのアップ画像)
そして写真の通り、形状も普通の鮭とば、とは違います。
知る人ぞ知る、そんなおつまみ。
鮭とばハラスについて、お書きします。

第 一 部 ハラスって、どこ?

鮭とばハラスって、何だべ? 鮭の画像

・ ハラスは、鮭の「 お腹部分 」

ハラス、は鮭の部位です。
人間も鮭も、お腹に脂肪をがため込むようです。
しかし、脂っぽいため、あまり好まれず、
昔は捨てられていたようです。
鮭とばハラスって、何だべ? お腹部分をハラス

・ お腹の、真ん中あたり

今、指を置いてる場所。
そこが、ハラスです。
鮭の中では、ほんのわずか。
鮭とばハラスって、何だべ? ここに脂が集中

ここに、脂が集中します

ちょうど、手に持っている部分が「 ハラス 」。
この棒状の部分に、脂をため込むのです。

第 二 部 ハラスとハラミ

鮭とばハラスって、何だべ? ハラスとハラミ お恥ずかしながら、私も勉強させて頂きました。
もちろん、名前は知っている。
しかし、違いについては知りませんでした。

鮭とばハラスって、何だべ? 骨のない部分がハラス ・ 脂焼けしやすい 

保管はマイナス20℃ですが、それでも脂焼けするのがハラス。
昔は捨てていた、というのも理解できます。
鮭とばハラスって、何だべ? 肋骨部分をハラミ

・ ハラミ部分は、そのまま鮭とばに

ハラミ部分にも、脂はのります。
しかし、量が少なく、脂焼けしないので、
そのまま、鮭とばに加工します。 

第 三 部 ハラスは脂が濃厚

「 鮭とばハラスって、何だべ? 」ハラスの画像

・ 脂質は、通常の鮭とばの1.6倍

鮭に限らず、魚はお腹に脂をため込む。
例えばマグロ。
脂の多さで大トロ、中トロなどランク付けされる。
鮭の場合、ハラス部分に脂がのる。

・ お腹と尻尾では、栄養成分が違う。

1検体だが実際に、栄養成分をはかったみた。
100gあたりの脂質量は、通常より約1.6倍、とやはり多い。
気になるのは炭水化物、3倍近くある。
タンパク質は約4分の1ほど減少。
「 鮭とばハラスって、何だべ? 」ハラスは希少

・ 鮭一尾から、二本しか取れない

とにかく、希少部位。
鮭一本から、わずか二本しか取れない。
そのため時期によっては、品薄なことも。

第 四 部 ハラスの食べ方

鮭とばハラスって何だべ? 鮭とばハラスの食べ方

・ そのままでもOK、焼くと一味違う

ハラス部分は、皮が厚いので、食べ方に迷うと思います。
もちろん、そのままでも食べれます。
少しあぶると、皮ごと食べれます。
「 鮭とばハラスって、何だべ? 」皮を剥いて食べる画像

・ そのまま食べる場合は、皮を剥く

ハラスの皮、分厚くて剥がしづらい。
しかし、皮が固いため、はがして食べます。
鮭とばハラスって何だべ? ハラスの焼き方 その1

・ 焼いて食べると、ひと味違う

今回は家庭用の、電磁調理器で撮影しました。
ガスコンロでも、電子レンジでもOK。
ハラスの場合は、少し強火で焼きます。
鮭とばハラスって何だべ? ( ハラスを焼いて食べる その2 )

・ 強火で、こんがりと焼く

皮部分が厚いため、熱が通りにくいです。
皮を下にしたまま、しばらく待ちます。

鮭とばハラスって何だべ? ( ハラスを焼いて食べる 画像5 )

・ 生ビールにあう

個人的には、焼いた方が美味しいと思う。
こんがりした部分が、香ばしい。
後味はスッキリしてるのでビールにもあう。
是非、自分好みの焼き方を見つけてください。
 

もしかしたら

旅先で、鮭とばを食べて、感動して、もう一度、買ったけど、
「 あれっ、何だか味が違う! 」
というご経験は、ありませんでしょうか?
もしかしたら「 脂の違い 」かもしれません。
鮭とばハラス 案内バナー


5,000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担