無添加鮭とば、の食べ方

いつもお世話になっております。
中村漁業部ネットショップ店長の中村です。
今回は、無添加鮭とばの食べ方について。

通常より、水分が少ない

無添加ですから、当然ながら砂糖などは入りません。
にもかかわらず、賞味を長くする。
それには、水分をかなり減らす必要があります。

だから食感が、少し固い

強く干す事で、微生物の繁殖を防ぐ
当然ながら、食感も固くなる。
古代のアイヌ人は、漬け汁に湯戻ししたとか。
そんな鮭とばの食べ方を、現代風にアレンジします。

1 食感が固い

・ かるく焼いてみる
少し熱を加えてみましょう

2 味がうすい、ぱさついてる

「 パサパサして、煮干しみたい 」
弊社製品でも、そんなクレームが、
たまにあります。
添加物の宿命ともいえます。

・ マヨネーズをつける

一番手っ取り

3 鮭とばを粉末にする
もし、食べ残したら是非やってみてください。

手軽に出来ます
フードカッターで引くだけ
・ ご飯にふりかけ

・ タルタルソースをあえる

・ 自家製の鮭フレーク
例えば、市販の浅漬けのもとに
鮭フレークを浸すだけ。
お好みで味を調節して、液切りするだけ

* コラム 鮭とば粉末のつくり方
食感が固い

もっと美味しく
そのまま食べる
 


5000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担