「 これ、当たり! 」と言いたくなる鮭トバって、どんな感じ?

・ 鮭とばには「 当たり 」と「 ハズレ 」がある
鮭とばを作ってますが

食感が命!

・ サックリとした食感
鮭は白身魚、人間に例えるなら筋肉質。
本来のトバは、歯切れのよい食感が特徴。
しかし、中にはサクッとしないトバも。
・ 鮭の鮮度が、左右する
サックリしない原因のひとつが、鮭の鮮度低下。
もちろん鮭に限らず、だけど。
海水温が高い9、10月は、鮮度が落ちやすい。
・ 鮭のブナ化
産卵時期を迎えた鮭は、
自己消化酵素の作用
・ 調味が濃いと、トバが曲がる
調味が濃くても、食感はダメになる。
長くなるから書けないけど、調味が多いほど、食感が悪くなる。

コクで勝負!

・ 脂がのった、鮭とば

・ 「 ギン 」と呼ばれる鮭
脂がのっている

・ 「 ブナ 」と呼ばれる鮭
抜け殻のような

個性で勝負!

・ やさしい無添加

・ 脂の強いハラス

・ 食べやすいスライス


 

ハズレの鮭とば

・ ワーストは生臭い
ハズレの鮭とばを

・ 味が濃すぎる
塩辛い鮭とば
食感も悪い
・ そして脂焼け






 


5,000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担