いか丸干しのカロリー、栄養成分

いつもお世話になります、中村漁業部ネットショップ店長の中村です。
今回は「 誤解されそうな、おつまみ 」いか丸干しの、
カロリーについてお書きします。

いか丸干し100gは、308k/cal

と書いたけど100gは、けっこうな量。
ひと晩では、とても食べきれません。

一食分は、150k/cal

一食分だと、50gくらいでしょうか。
女性の方からは「 食べきれない 」と言われるかもしれません。
個人差はさておいて、いか丸干し50gを缶ビールに例えると、350ml一本分に相当します。

いか丸干し、ポテトチップス、お煎餅、3種類の比較

コンビニで見かける「 乾きもの3種類 」
と比較してみました。
さきいか、ポテトチップスなど、100gの参考数値
  いか丸干し ポテトチップ 塩せんべい
カロリー 308kcal 554kcal 373kcal
脂質 5.3g 35.2g 1.0g
たんぱく質 60.1g 4.7g 7.8g
炭水化物 5.0g 54.7g 83.1g
* いか丸干しの数値は、日本環境科学による結果
  ポテトチップス等の数値につきましては、五訂日本食品標準成分表、より引用。

・ あのワタは、やっぱり高カロリー?

カロリーは、一番低い値です。
ポテトチップに比べると、だいたい半分程度。

・ 脂質は、意外と少ない!?

脂質がこんなに少ない、とは思いませんでした。。
ところで、イカのリン脂質にはコレステロールを下げる効果がある、ようです。
こうなると、あった方が良いのかどうか?
しかし、ダイエット効果には少なすぎます。

・ たんぱく質が、60%以上!

食品栄養成分表をしらべても、これだけ、たんぱく質が含まれる食品は珍しい。
サプリメントに近いかも。

・ 炭水化物は、やはり少ない

魚ですから予想通り、炭水化物は少ない。

・ 塩分は、比較的高い

魚類は、海にすむのはご存知のとおり。
当然ながら、海水の塩分も摂取する。
そのため、食塩不使用で作っても、塩分が検出される。
数値としては、だいだいハムと同じくらい。

イカの栄養について

1 タウリン

タウリン、と言えば、あの栄養ドリンクでお馴染みです。
しかし直接に、疲労回復させるわけではありません。
「 タウリンが肝臓に良いっ! 」という事が根拠で、
肝臓機能が改善され、疲労回復につながる、という理論です。

2 多種類のミネラル

イカに含まれる、ミネラルの種類はたくさんある、、
しかし、ミネラルは無機分だから、
取りすぎの心配がでる。
イカの場合、微量づつ含まれるため、
取りすぎの心配はない。

イカ丸干しの選び方 ポイント

イカの丸干し、といっても 、
生産者によって、作り方が違う。

1 しょっぱくないか?

注意するべきは「 塩分 」です。
焼いた時に、塩辛くなる。
もちろん、感じ方の問題、でもありますが、
塩分控えめ、をおススメ致します。

2 イカの大きさ、はどうか?

2番目がイカのサイズです。
小さすぎると、ワタの味がない
しかし、大きすぎても賛否両論。

3 干し加減はどうか?

こちらも、好みの問題ですが、
あまりにも水分が多いと、
 


5000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担