いか丸干しのカロリー、栄養成分

中村漁業部、ネットショップ店長の中村です。
「 丸干しって、あのワタが美味いんだよねー 」
「 でも、あれって脂っぽいし、カロリー高いんじゃない? 」
そんな、疑問を持ったことありませんか?

いか丸干し、は308k/cal(100gあたり)

と書いたけど100gは、けっこうな量。
ひと晩では、とても食べきれません。

一食分は、150k/cal

一食分だと、50gくらいでしょうか。
女性の方からは「 食べきれない 」と言われるかもしれません。
個人差はさておいて、いか丸干し50gを缶ビールに例えると、350ml一本分に相当します。

・ あれっ脂質は、少ない!?

脂質は100g中で5.3%。
こんなに少ない、とは思いませんでした。
ところで、イカの脂質にはコレステロールを下げる効果がある、ようです。
こうなると、あった方が良いのか?

・ たんぱく質が、60%以上!

これだけ、たんぱく質が含まれる食品は珍しい。
サプリメントに近いかも。

・ 糖質は少ない

ゼロではありません。
しかし魚ですから、糖質は少ない。

・ 塩分について

弊社製品の塩分は、2%。
参考数値として、ハムと同じくらい。
* 塩分はメーカーで違います。
他社製品については、個別にお問い合わせください。

イカの栄養について

1 タウリン

タウリン、と言えば、あの栄養ドリンクでお馴染みです。
しかし直接に、疲労回復させるわけではありません。
「 タウリンが肝臓に良いっ! 」という事が根拠で、
肝臓機能が改善され、疲労回復につながる、という理論です。

2 多種類のミネラル

イカに含まれる、ミネラルの種類はたくさんある。
ミネラルと言えば、取りすぎが問題視される
しかし、イカの場合、微量づつ含まれるため、
もちろん、取りすぎの心配はない。

 


 


5,000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担