無添加鮭とばって、何だべ?

無添加鮭トバって、何だべ?( 無添加鮭とば画像 ファーストビュー )
中村漁業部、ネットショップ店長の中村です。
弊社では、5種類の鮭とばを作ってます。
その中で一番反響が多いのが、無添加鮭とば。
しかし、その中身は賛否両論です。
無添加鮭とばって、何だべ?( 無添加鮭とば画像 セカンド )

・ 前回は、美味しかったのに

鮭は、他の魚にはない特殊性、を持ちます。
しかし無添加ですので、小細工も出来ない。
「 前回と味が違う 」と言った、お叱りもあります。
すみません、ワザとじゃないんです。

もちろん、良い鮭で作ってます

・ 無添加鮭とばには、レッドの原料

着色料は、もちろんダメ。
ですので「 レッド 」と呼ばれる、
最高ランクの原料が使われます。

・ ちなみに鮭は、白身魚

ここで先ほどの「 レッド 」につきまして。
本来なら白身魚の鮭ですが、オキアミを食べる事で赤くなります。
しかし、全ての鮭がおなじ赤さ、ではありません。
赤身度合いでレッド、ピンク、ホワイトの三段階に分かれ、最上級が「 レッド 」です。

鮭がピンチ

・ 漁獲時期が、ズレ始めている

昨年の秋には「 サケ漁が過去最低 」というニュースが。
ここ数年、鮭はピンチが続く。
例えば、漁獲時期。
本来なら10月に盛漁期のはずだが、12月に獲れ始めたりする。

・ 鮭の身質が変わり始めている

ここ数年、日本近海の海水温度が高めに推移。
冷たい海水で育つ鮭、にとってはお湯のよう
その影響か、鮭の身質が変わり始めている。

出来てみないと、分からない

・ 白くなった
切り身の段階では、赤身の鮭です。
しかし「 干したら、白っぽくなった 」なんて事も。
出来る前と

・ 形がワイルドに

何かと問題になる添加物だが、いろんなメリットがある。
例えば、素材を保護したり、品質を安定化させたり。
無添加は、ノーガードの状態。
ありのまま、というのは時に荒々しい。

無添加は美味し、くない!?

・ 否定の声

「 パサパサして、煮干しみたい 」
その他にも、前回より食感が固い、などのお叱りはあります。

・ 賛成の声

「 この美味しさは、酒のあてに、おやつにと、口と手を休める事に苦労します! 」
自然の味ですから、リピーターの方も多くいらっしゃいます。

・ 製造者の声

製造者としては「 お客様の声をもとに改良して 」と言うべきかもしれない。
しかしそうする事で、失われる良さ、もあるのではないか?
せっかくの無添加なのだから、むしろ思い切り作りたい。
ありのままに、お作りします。

 


5,000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担