家飲みに、おススメの鮭とば

中村漁業部、ネットショップ店長の中村です。
「 鮭とば 」と言っても種類がある。
例えばハラスのトバ、脂が多いから炭酸系に相性良し。
でも日本酒には、どうだろう?

・ お酒に美味しい、鮭とば

お酒が主役なら、おつまみはわき役。
主役ばかりに気を取られると、せっかくのお酒も、、、
しかし、どんな鮭とばが良いのだろう?

ビールには、しっかり味

・ 脂がのったトバ

ビールのおつまみには、
鮭の脂が相性良し。
鮭とばスライスがおススメ。
魚の脂は、良い脂
・ 鮭はお腹に近いほど、脂がのる

・ レモンハイ、には少し焼いて

意外といける、ハイボール

・ かるーく、焼いてください

鮭とばは、洋酒に合わない。
お恥ずかしながら、私もそう思ってました。
でも、軽く焼くだけで、けっこうイケます。

・ 焼き過ぎない、のがコツ!

強火で焼くと、表面だけが焦げるので、苦味が出る。
少し弱火で、ていねいに焼くほうが良い。

焼酎には、固い方が良い

・ 噛みしめるっ!そんなトバがおススメ

以前は麦焼酎を、良く飲みました。(現在は禁酒中)
あの奥深い味は、飲み飽きる事が無い。
一方で、合うおつまみは意外と少ない。

・ 噛むほどに、旨味!

昔から「 お酒のつまみは、固い方が良い 」といわれる。
焼酎をロックで飲む方、ウィスキーの水割りには、このおつまみが相性良し。

お湯割り、には旨味の濃いトバ

・ハラスがおススメ

ハラス部分の栄養成分を調べてみた。
胴体と比べて脂が多い、のは予想通り。
しかし、糖質も少し含まれる。
この性質が、焼酎と補完しあうだろう。

日本酒には、辛口鮭とば

・ 砂糖は要らない!
市販の鮭とばは、たいてい砂糖が入ってる。
しかし、日本酒にも甘味がある。
バッティングするではないか。
・ 塩分も控えめ

ぬる燗の場合にも

 

 


5,000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担