カマの燻製

・ 限定生産

「 この商品、ホントにあるの? 」
欠品が続くので、そう思う方も多い事でしょう。
カマって鮭全体から見れば、ほんの一部しかない。
品切れの際は、ご容赦ください

・ 冬期限定です

この文章を書いている令和4年。
鮭が、、、大不漁。
本来なら秋が旬、でも年々漁期が遅れてます。
「 冬の味覚 」なんて書いてることに、自分でも違和感が。

・ カマって、どんな味?

まず、脂が強い。
私の感覚ですが、ハラスより多いかも。
ただ、旨味も濃いので、
全体としては引き締まった味です。

改めて、カマとは?

・ 鮭の、エラ部分

「 カマ 」って、名前は知ってるけど、、
そんな方も多いのでは。
カマとは、鮭のエラ部分です。

・ 動く部位

でも「 エラ 」とは、何だろう?
魚の呼吸器です。
詳しくは下記のとおり。
特別な部位なので、独特の旨味を持ちます。
― エラの役目 ―
魚も呼吸して、酸素を取り入れます。
もちろん海中に空気はないので、エラで海水を電気分解します。
水はH2O、つまり水素と酸素で出来ており、
酸素を取りだすのが、エラの役目。

焼酎に相性良し

・ 芋でも、麦でも

カマは脂が強いので、焼酎と相性が良い。
芋でも、麦でも、いろんな焼酎にあいます。
泡盛もOK。
ただ、ロックよりも、水割りの方が良いと思います。

焼いて食べても美味しい

・ かるく焼くだけ

調理道具はフライパンでも、電子レンジでもOK。
焼き加減は、お好みです。
ただ、強く焼かない方が良いでしょう。
かるーく焼く程度で、十分イケます。

やわらかめ、に作ります

・ お早めに、お召し上がりください

カマ燻製ですが、干しすぎると食べずらい。
ですので「 水分を多め 」の設定で干し上げます。
開封後はなるべくお早めに、お召し上がり下さい。
<{ if $review_item_num != "" }> <{ if $review_use_flg }> <{assign var="m_num" value=3}> <{section name=num loop=$reviewlist max=$m_num}>
.png" />
  • <{ $reviewlist[num].nickname }>
  • <{ $reviewlist[num].nendai }>
  • <{ $reviewlist[num].sex }>
  • <{ $reviewlist[num].date }>
<{ $reviewlist[num].title }>
<{if $reviewlist[num].img_url != ""}> <{ /if }>
<{ $reviewlist[num].comment }>
<{if $reviewlist[num].res_comment != ""}>
ショップからのコメント
<{ $reviewlist[num].res_comment }>(<{ $reviewlist[num].res_date }>)
<{ /if }>
<{/section}> <{ /if }> <{ /if }>
1商品


5,000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担

close
あああああああ あああああああ あああああああ あああああああq ああああああああ