尻尾のとば

・ この味を、知らずして

食べやすい、美味しい、それだけが鮭トバだろうか?
今回の鮭トバは、尻尾の部分。

脂少なく、食べずらいので、あまり人気はない。
しかし、独特の良さがある。
良さ分かれば、ハマる味になる。

・ 男の、鮭トバ

実際に買ってかれる方は、男性が多い。
固い食感、だからかも。
しかし「 食べやすく 」なんて思わない。
固くても、味があるトバを作りたい。

トバなんて、食べ飽きた!?

・ 動く部分が、一番うまい

「 魚は、動く部分が一番うまい 」と言われる。
鮭で言えば、尻尾。
脂少なく、歯ごたえ強く。
まるでスジ肉のようだが、引き締まった旨味が隠れている。

・ 例えるなら、スジ肉

味としては、とっつきにくい。
しかし「 うまい 」だけが、酒のつまみだろうか?
「 噛むほどに 」と言えば、詫び寂のように聞こえるが、
スジには、スジの良さがある。

・ ハードタイプ

酒のつまみは、固い方が良い。
もちろん、時代に逆らっている。
しかし固くても、味のあるトバを作りたい。

水割りに、鮭とば

・ 麦( 白麹 )が( 個人的 )におススメ

「 鮭トバが、ウィスキーにあうの!? 」
「 それは尻尾だから 」と私は言うだろう。
トバだけで食べても、あまり旨くない。
しかし、お酒と合わせると、意外なほど幅広い。

・ ハイボールにも

麦焼酎のソーダ割り、意外とイケる。
ライムを搾っても美味しい。

皮は、焼いて食すべし!

・ 二度、美味しい

鮭トバの皮。
もしかして、捨ててませんか?
焼いて食べると、パリッとした食感に。
皆さんご存知でしょうから、くどくど書くのはやめときます。

・ 皮の焼き加減

ただ、焼き加減って、個人差があると思う。
自分も慣れない頃は、焼きすぎたり。
少し薫りが出る。
そのくらいがベストかな、と最近は思います。

鮭とばスティック 鮭とばスティック
鮭とばスティックイメージ

鮭とばスティック

鮭の筋肉繊維に沿ってカットするため食感は少し固めです。しかし、「噛んでいると味が出てくる」と言うご意見も多く聞かれ、お酒のおつまみにはいいかもしれません。

 
鮭とばスティック包装

商品名

鮭とばスティック

原材料

鮭(国産)、砂糖、食塩、ソルビット調味料(アミノ酸等)、酸味料(リンゴ酸等)、ビタミンc、着色料(紅麹色素)

賞味期限

90日

保存方法

直射日光、高温多湿を避け冷暗所(25℃以下)にてお願致します。


青森県産

3商品


5,000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担