烏賊の丸干し 大サイズ

い か 丸 干 し 大 サ イ ズ



ワタ好きにはたまらないだろう、と思いきや、あまり反応が良くなかった。
ワタが少し大きすぎるのかも、そんな理由で大小、分けられたのが始まり。

しかし、やはり好きな方もいらっしゃる。

大 サ イ ズ は 限 定 商 材 と し て 、 お 作 り 致 し ま す



いか丸干し 大と小を並べたもの

上の写真だけ見てもピンとこない。
いか丸干し、普通サイズと、大サイズを並べて撮影しました。

大 サ イ ズ は 普 通 サ イ ズ よ り 、 一 回 り大 き い。


しかし厚みが違う、つまりワタの大きさも違う、と言う事になります。



いか丸干し ワタ

いかの丸干し、原料は大きさではなく、時期を選んで買い付けます。

下の写真ですが、イカのワタ部分、しかし烏賊ワタの上にはエサザが、、、

時期で選ぶから原料サイズもまちまち、意図的ではなく、偶然にできるもの。

丸 干 し 大 サ イ ズ は 、数 量 限 定 で す.

5商品
トップページ 案内バナー

鮭とば 一覧

いか製品 一覧

たこ製品 一覧

たら製品 一覧 八戸産のイカ いかの丸干し大サイズ

いかの丸干し、その原料は年に2回、漁獲時期を迎える


上の写真は八戸魚市場、弊社は仲買の入札権を持っております。


烏 賊 は 八 戸 魚 市 場 で 、 セ リ を 行 い、 買 い 付 け ま す。


しかし最近は温暖化の影響か、時期がずれ込むこともあります。


いか木箱 いかの丸干し大サイズ

魚市場で買い付ける場合、イカのサイズ分け、など一部しかありません。


漁師さんも選んでいる時間がないのでしょう、大雑把なサイズ分けは業界で
「 バラ木箱 」などと呼ばれます。


原料サイズがまちまちだから、大きな「 いか丸干し 」が出来ます。


もちろん弊社内でもイカのサイズを合わせますが、やはり厳密にはいかないものです。



いかワタ イカの丸干し大サイズ

上の写真はイカを開いたもの、ワタの上に通称イサザ、と呼ばれる胃袋がある。


たらふく食べた胃袋は、製品作りにもあまり良くない


「 エサザ食い 」の少ない原料、を選んで作るから大サイズが出来ます。



弊社のいか丸干し、無添加だから原料条件が少しキツい。
その分ストレートな烏賊の味が出るのだが、、、



いか丸干し大サイズ 干してるところ

さて、原料条件をクリアした素材を、網の上に並べて乾燥させます。


美味しい干し方のコツは、数回に分けて干す事です。


しかし「 言うは易し 」の例え通り、量産工程では意外と難しい。


あ ん 蒸、の手間を数回かける事で、熟成された美味しさがでます。



イカの丸干し大サイズ 台車

原料の状態では、イカはみな同じような大きさにに見えます。


しかし、干しているうちに痩せてくる烏賊もあります、体質なのでしょうか。


大サイズの生産数量は、干してみないとわからない、のが実情です。


烏賊の身の厚さは、やはり、その年によっても違います。



いか丸干し 大サイズ ワタの大きさ

いかの丸干し、小と大サイズを並べてみました。


一番のちがいは、イカの厚みです。


当然ながら大サイズの方が、イカのワタもきい。


もちろん味は濃厚ですが、やはり賛否両論でもあります。



いかの丸干し 加熱してお召し上がりください

いかの丸干し、ですが「 どうやって食べるの? 」と言う書き込みを見かけます。


お召し上がりの際には、電子レンジ、フライパン、とにかく焼いてください。


フライパンの場合は、イカのにおいが出てきたら食べ頃です。


電子レンジ等の場合は、機材によっても異なりますので、少しづつ試しながらの方が早いと思います。


ご参照まで、ですが弊社のオーブンレンジでは、130度で3分程度です。
しかし、5分加熱する方が香ばしくなったり、やはりお好みで調整する方がおススメです。


温度は低めに設定して、加熱の時間を調整する方が、良いと思います。



いかの丸干し ハサミでカットして 食べ方

フライパン等で加熱したイカの丸干しですが、まずは少し冷まします。


粗熱をとったイカ、の胴体をハサミでカットして、お召し上がりください。


固くありませんので家庭用のハサミで、普通にカットできます。


カットの幅はお好みですが、あまり大きくカットしない方が良いでしょう。



いかの丸干し 保管は冷蔵庫で

いかの丸干し、乾物ですがワタが入っております。


開 封 後 の 保 管 は、 冷 蔵 庫 に て お 願 い 致 し ま す。


冷凍庫ですと、長期保存も出来ます。


冷凍状態でしたら、3か月くらいは大丈夫です。




いか丸干し(大サイズ) いか丸干し(大サイズ)
いか丸干し(大サイズ) いか丸干し(大サイズ)

いか丸干し(大サイズ)

烏賊は漁期によってサイズが異なります。通常サイズの丸干しは5月下旬から6月上旬に水揚げされます。しかし、その時期を外れた大きめの烏賊にも、ひと味違った旨味があります。そんなマニアックな味を追求してみました。

いか丸干し(大サイズ)

商品名

いか丸干し(大サイズ)

原材料

いか(国産)、天日塩

賞味期限

30日

保存方法

直射日光、高温多湿を避け冷暗所(25℃以下)にてお願致します。
夏の30℃を越える時期につきましては【冷蔵庫】にて保管下さい。


青森県産

トップページ 案内バナー 鮭とば 一覧 いか製品 一覧 たこ製品 一覧 たら製品 一覧 焼きたて出荷横バナー 規格外バナー 食べきりサイズ 案内バナー お徳用案内バナー

info今週は「 ビールに合う、たこロール20g 」がオマケです。

close

今週はビールに合わせて、香ばしく焼き上げた「 タコロール新物20g 」と「 真イカ焼き耳20g 」がオマケです。

詳しくはコチラ今週のオマケ