ハ ラ ス は 、 鮭 の 貯 金 箱 、 お 腹 に 栄 養 を た め 込 ん で 。

鮭 一 本 か ら 、 少 量 し か と れ な い 。

そ の 旨 味 は 大 人 の 味 。

知 る 人 ぞ 知 る 、 上 級 者 向 け の 鮭 と ば 。

鮭とばハラス バナー

鮭 と ば  ハ ラ ス


鮭とばハラス 表題

こうして、製品の写真を見ると、正直「 ほっ 」とします。
旨味が強い反面、扱いが難しい、鮭のハラス。

失敗作は数知れず、職人としてお恥ずかしい話です。
製造におきまして、挫折と苦労がぎっしり詰まっている、そんな製品です。

弊社の鮭とばでは、一番食感が柔らかいと思います。
味の面でも、雑味を取り除き。

試行錯誤の上、弊社なりにたどり着いた 鮭とばハラス です。




ハ ラ ス、 と は お 腹 の 部 分


ハラス 2


ハラス、最近ではおにぎりの具材として有名になったが、「 ハラスって何? 」そんな検索語句を見かける。

ハラスというのは、鮭のお腹の部分にあたり、マグロで言うなら「 トロ 」にあたる。

脂がのっていて美味しいのだが、マグロと違って取り扱いが難しい。
しかし、ハラスについて研究論文はかなり少ない。

独特のクセがある、というか、
赤身とは性質が違いすぎるため、やはり昔は捨てていたらしい。

実際に作っていて非常に難しい部分である。



旨 味 が 詰 ま っ た ハ ラ ス


ハラス4


まったくの余談ですが、私のお腹も最近出っ張ってきました。
「 たるんだ 」と言うべきか、「 栄養を蓄えた 」と言うべきなのか。

鮭のお腹はどうなのだろう。
定説によれば、人間と同じように栄養を蓄える、のだとか。

例えばいくらの赤色、あれはカロチノイドと呼ばれる栄養素から出来ている。
その栄養を蓄えるのが ハラス である。

しかしハラスという部分は鮭の生態で、他にもいろいろな役割を担っているようだ。
だから、取り扱いが難しい。

5商品

ハ ラ ス と ハ ラ ミ


ハラスとハラミ


「 ハラス 」と「 ハラミ 」似た言葉だが、両者の違いは明確。

あばら骨の部分をハラミ、伸びたり縮んだりするお腹の部分をハラス、という。

上の写真は「 ハラミ 」を持っているところ。

さらに上の写真、細長いのが「 ハラス 」、一文字違うだけで性質も違う。




鮭 の 栄 養 素 オ キ ア ミ

オキアミ


なぜハラスは脂がのるのか、そもそも脂の成分は「 オキアミ 」である。

上は オキアミ の写真、オキアミも赤い色をしているが、偶然ではない。

鮭の赤身は カロチノイド と呼ばれる油脂、その成分は主にオキアミから摂取している。

鮭はもともと白身魚であるが、オキアミの栄養素を摂取して赤くなる、というのが定説。



水 さ ら し で 雑 味 を 抜 く

ハラス水さらし


しかし製造現場から見れば、ハラスにあるのはは栄養だけではないようだ。

特に酵素、ではないだろうか、実にいろいろ混ざっているように思える。

成分が何であるか、は別として、とにかく長時間水晒をする。

水にさらすことで、雑味を抜いてハラス本来の味を出す。





ゆ っ く り と 干 す

ハラスを干している


干す、というのはひとつの技術である。

例えば強引に干したとする、鮭の繊維構造が壊れる事から栄養素を保持できなくなる。

干して旨味を濃縮するはずなのに、これでは本末転倒ではないか。

干す、干し戻す、何度も繰り返す事で製品は作られる。



脂 が の っ た ハ ラ ス

脂ののった

ハラス、脂が強すぎるため、以前は捨てていた、と言う。

「 魚の脂は体に良い 」と言われるが、過ぎたるは及ばざるがごとし、やはり好き嫌いが出るのだろう。

鮭とばハラス、もちろん賛否両論。

しかし好きな方にとっては大事な事、ハラスの脂をなるべく損なわないようにお作り致します。




皮 を 剥 い て お 召 し 上 が り く だ さ い

皮をはがして


鮭とばの皮、噛み切れない、いつまでも口に残る。

大 変 お 手 数 で す が、皮 を は が し て 、 お 召 し 上 が り 下 さ い。

鮭とばの場合ですが、皮と赤身は別々に食べたほうが良いです。

食べ残った皮ですが、以下の要領で加熱して頂きますと、パリッと美味しくお召し上がり頂けます.




鮭 と ば の 皮 を あ ぶ っ て


皮を加熱して

上記の写真はフライパンと電子レンジですが、一般家庭の調理器具でかまいません。

鮭とばの皮、も食べる事が出来ます。

皮 を お 召 し 上 が り の 際 に は、軽 く 加 熱 し て 下 さ い

加熱時間は好みによりますが、1,2分程度で大丈夫です。

ハラスの皮は少し強く焼いても美味しいので,是非お試しください。




保 管 は 冷 蔵 庫 で

保管は冷蔵庫

鮭とば、乾物ではありますが、保存の際には冷蔵庫にてお願い致します。

製品を開封したら冷倉庫、もしくは冷凍庫でも保管できます。

鮭とばがカチカチになる、なんて心配はご無用。

ハラスは脂が強いので、ひんやりした場所の方が適してます。



トップページ 案内バナー 鮭とば 一覧 いか製品 一覧 たこ製品 一覧 たら製品 一覧 焼きたて出荷横バナー 規格外バナー 食べきりサイズ 案内バナー お徳用案内バナー

info今週は「 ビールに合う、たこロール20g 」がオマケです。

close

今週はビールに合わせて、香ばしく焼き上げた「 タコロール新物20g 」と「 真イカ焼き耳20g 」がオマケです。

詳しくはコチラ今週のオマケ