魚種から選ぶ

シーンで選ぶ

食べ方で選ぶサイドバナー

食べ方で選ぶサイドバナー

ビールに合うおつまみサイドバナー
炙ると一味違うサイドバナー
日本酒に合うおつまみサイドバナー

てんちょうのいちおし

いかトンビの食べ方から、美味しくするチョイ足しまで

いつもお世話になります、中村漁業部ネットショップ店長の中村です。
今回は、いかトンビ、の食べ方につきましてお書き致します。

そもそも「 トンビって何? 」

そもそも「 トンビって何、魚の種類? 」「 なんでカラがあるの? 」
と言う方も多いのではないでしょうか。
まず、トンビ、というのはイカのくちばし部分です。

イカが前に進むとき、くちばしの部分から海水をブーッと吐き出して前に進む。
さながら、航空機のジェットエンジンのようでもある。
そんなエンジンの部分にあたるのが「 トンビ 」である。

トンビの殻にも意味がある

だから特別な形をしている。
例えば、あの黒いカラ部分。
あの殻は海水を噴き出すさいに、まるでハッチのように開閉する。
出したり〆たり。
例えばスミを吐くとき、あのハッチが開閉して噴射するのではないだろうか。

イカの種類の数だけ、トンビにも種類がある。

この章の最後に一つお書きしたい。
先日、お客様からこんな声を頂いた
「 今までいろんなところを試したけど、探してたトンビにやっと会えた 」

このご感想を頂いた時には、正直びっくりした。
製造者ならいざ知らず、一般の方がそこまでこだわるのだなと。

やはり、この部分はきちんと説明しなくてはならない。
イカには種類がある、私の地元八戸だけでも3種類、いや4種類かな。
となるとイカの種類の数だけ、トンビの種類もある、という事。

もちろん見た目は似ているし、そしてトンビの機能は同じだから「 種類 」
と言われても線引きが難しい。
しかしお客様にとっては重要な事で、
個人的におススメする判別の仕方は「 イカの種類を聞く事 」である。
例えば、真イカのトンビは小さいし、海外産のイカは大きい、など特徴がある。

つまりイカの種類によって、トンビを種類分けするのがベター。
届いてから「 想像と違う! 」なんて事のないように、しっかり問い合わせましょう。


さて、すっかり前置きが長くなりましたが、トンビの食べ方について解説しましょう。
このトンビですが「 昔は自衛隊員が、あごの訓練のため噛んでいた 」と言われております。
つまり、そのまま食べれる方は、やはりあごが強いのでしょう。
うらやましいですね。

食べ方1 トンビを加熱する

そうでない方はトンビを加熱して下さい。
フライパンでも電子レンジでも、加熱するだけで美味しくなりますし、
そして食べやすくなります。

食べ方2 ハサミで切り込みを入れる

少し香ばしい薫りがしてきたら、食べごろです。
表面にハサミなどで切り込みを入れて( 数か所入れる方が食べやすいです )
そこから身をほぐし割って下さい。
* ハサミを扱うときは、要注意です。

チョイ足しについて
私の経験をもとにいくつかのチョイ足しレシピを記載いたします。
もちろん、ご参照ですのでお客様の方で「 もっと良い食べ方があるよ、」
そんなご意見を、是非お待ちいたしております。
皆さまと一緒に、おつまみワールドを作っていけましたら幸いです。

           トンビを美味しくするチョイ足し
チョイ足しですので、あまり手の込んだメニューは外しました。

1 ゆずを搾る
  もちろん、ゆず以外にもレモンなど柑橘系なら、美味しくなるケースが多いです。

2 わさびをつける
  唐辛子、と思った方は惜しいです。
  ワサビの方が、お酒との相性は良いです。
  辛味をつけるなら、下のコチュジャンがおススメです。

3 コチュジャン和え
  これはビールに合う、おつまみです
  コチュジャンとゴマ油がすごく良い味を醸し出します。

もちろん、もっとたくさんのチョイ足しメニューがあると思います。
是非、ご意見やご感想をお待ちいたしております