八戸駅で、さきいか焼いてます

いつもお世話になります。
中村漁業部、ネットショップ店長の中村です。
今日も、八戸駅でさきいかを焼きます。

・ JR八戸駅コンコースにて、さきいかを焼いてます

今日の八戸は曇り空。
夏の暑さがウソのような、涼しさです。

・ 夏暑く、冬寒く

夏は風が吹かないため、蒸し上げられるような暑さを体感できます。
冬はマイナスの気温のため、皮膚がボロボロとしてきます。
春と秋は、快適です。

イカ日本一の街、八戸

あまり知られてないが、、八戸はイカ漁獲量が日本で一番多い。
* 年によっても変動しますが、平成31年実績
「 日本三大漁港のひとつ 」と呼ばれ、いろんな魚が水揚げされる。
弊社のさきいか原料は、もちろん八戸産。

・ イカの鮮度が違う

前浜原料の利点は、鮮度が良い事。
上の写真は、今朝撮影したもの
中には、生きているイカもある。

頑固職人が作った味

今でこそ「 こだわり商材 」という言葉が定着したが、
かつて、デフレ経済が全盛期の頃には、商談先でよく笑われた。
私も時流に乗って「 安い製品を作るべきだ 」などと主張したが、この人が許さなかっただろう。
この人なくしてはk語れない
弊社のさきいかについて
・ 元漁師
工場長に限らず、私が地元に帰ったころの従業員には元漁師が多かった。

と言う筋金入り
・ こだわりの毛羽立ち
彼がこだわったのは「 毛羽立ち 」と呼ばれる、昔ながらの
あああああ

最高の味を

出張帰りにお買い求め頂きました皆さま、誠にありがとうございます。
旅先での疲れをいやせるように、頑張ってお作り致します。

・ プレミアムな原料

生イカでお作りします
毛羽立つ食感

・ 手焼き

製造ロットを細かくするほど、良い製品が出来る。
最少ロットは「 手焼き 」である。
毛羽立つ食感、そして香ばしさ、は手焼きならでは。

営業日について

「 焼きたてさきいか 」は八戸駅のコンコースにて、朝10時から夕方の4時まで営業いたします。

・ 連続出勤

さきいか作りは、意外と奥が深い。
作る人で味が違うから、、、私は休めません。
連続出勤は、、、数えたくもない。
もう一人育成してますが、まだ見習い中です。

営業日程につきましては、フェイスブックをご参照ください。
中村漁業部フェイスブック
https://www.facebook.com/nakamuragyogyoubu/?eid=ARA3wh4Sc4yD1yyKw52ABmtwxWnvBDXvyAKycl78cTxtUcjJDQphTbpcdbjRg0YoI1_cF8WzR_vBVmu_


5000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担