いつもお世話になります。
中村漁業部ネットショップ店長の中村です。
今回の出張先は、新潟県新発田市。

「 しばた 」と読みます。

お恥ずかしながら、私も「 しんはった 」と呼んでおりました。
新発田カルチャーセンターにて、
4日間、さきいかを焼いてきました。

こんな事を書いたら

紅葉が真っ盛り。
この時期は、八戸の方も紅葉シーズンだった。
こんなことを書いたら、新潟の方に怒られるかもしれないが、
「 気温は青森とあまり変わらない、]
そんな気がする. 

新発田の方言と、南部なまりは似ている

何かを「 してるから 」と言うとき
八戸では「 してるすけ 」という。
実は新潟でも、同じ方言を使う。
距離が離れているにも関わらず、一致する方言が多い。

毎年来て下さる皆さま、誠にありがとうございます。

新潟県民は、義理堅いと思う
今年で10年目を超えるが、
ずっと毎年買いに来て下さる方も多い。

「 新発田で、稼いでるんだから 」

写真の光景を見ると寂しいが、
おかげさまで、けっこう売れるのである、
そんなある日、毎年来てくださるお客様に
「 新発田で稼いでるんだから、地元の物も買わなきゃ 」
と言われた。

そんな理由で、今回は特別企画

たしかに、そのとおり。
毎年、稼がせて頂いておりますので
微力ながら還元いたします。

先着30名、5000円以上お買い上げの方に
「 菊水の吟醸酒 」を一缶オマケします!!!

新発田には、日本酒の蔵元が、
少なくとも3社あるという。
私がおススメするのは、
やっぱり菊水。

今回は「 新酒 」です

生原酒は地元のコンビニでも見かけるが、
新酒はまた違った薫りであろう、と思われる。
実はこのグリーンラベル、まだ飲んだ事が無い。
繰り返しですが、

先着20名様、5000円以上お買い上げの方に、
一缶同梱いたします。

弊社と菊水酒造様は、特別の関係はありません。
あくまで、今回の企画です。
もちろん代引きで、取り寄せましたっ!
少しは新発田に貢献できたでしょうか?
( 平成30年11月23日から1週間に限ります )



 


5000円以上のお買い上げで、送料、代引き手数料を弊社負担